2013 Alffo Best Pictures ?

2014.01.09 Thursday

0
    例えば、ホカ弁に必ずといっていい程居座るあの白いパスタ、別名スパゲティ、いやさ紐状の小麦粉。無味無臭、純粋無垢なアレの食し方に「せーかーい」はあるのでしょうか。

    例えば、レンタルDVDを意気揚揚とプレーヤーにブチ込んだとします。機械音と共に始まる15分、ないしは20分にも及ぶ予告編の"スキップ"を暴力的に拒絶された時、"平常心をもって時をやり過ごす"、というミッションに「せーかーい」はあるのでしょうか。

    正月に家族で囲む"壇蜜"のやり過ごし方を模索しながら、日々森羅万象のせーかーいを探す私。

    さて今回2013年ベスト・ピクチャーを選出してくれたのは現在配布中のMIX CDも大好評、バイヤー&トラックメイカーAnd Vice Versa!!



    Text by And Vice Versa

    ★ベスト・ムービー?

    ・クロニクル

    本国アメリカはもちろん「ハリウッド版AKIRA」として、日本でも話題となった作品。超能力の表現の仕方がクールで非常に満足しました。ティーンエイジャー万歳!





    ★ベスト・ムービー?

    ・風立ちぬ

    宮崎駿監督の最新作であり、最期?の作品。村上春樹的な意味の「物語」を氏の作品のなかで最も感じました。ラストに流れる「飛行機雲」が非常に美しく聞こえます。まさに職人技。




    ★ベスト・TV

    ・クロコーチ

    昨年10-12期に放送されていたドラマ。賄賂もらいまくりの刑事、黒河内が3億円事件を軸に警察の暗部を暴いていくドラマ。海外ドラマのような作りで、毎回ハラハラドキドキの満足の出来。今年一番のドラマでした。


    2013 Alffo Best Pictures ?

    2014.01.07 Tuesday

    0
      明けましておめでとうございます。新年を迎え心機一転、というのはいささか芸がございません。ずるずると去年(過去)を引きずるのも"人"たる所以。引き続き2013年Alffo的ベスト・ピクチャーを紹介します。旧作ばかりですがどれも名作揃いです。


      Select&Text By Satoshifaction


      ★ベスト・ムービー?

      ・エル・トポ

      フルちんの子どもを連れた神懸かり的に強いカウ・ボーイが、固有の能力を持つ四人の強敵と戦い強さとは何かを考えてく映画。血生臭い描写、ビビッドな色彩、キリスト教のような宗教観に詳しければもっと色々気付きはあるのだろうが、次はやられてしまうのかな、神に近づくとはこういうことかと目が離せないでいた。美しくて卑怯でグロテスク。ジョンレノン、寺山修司も好きだって、バキの柴千春と戦わせたい。





      ★ベスト・ムービー?

      ・映画ドキドキ!プリキュア マナ結婚!⁉︎未来へ繋ぐ希望のドレス!

      映画ならではの、キュアハート・エンゲージモードはとても綺麗でうっとりできた。
      マナは、全シリーズの中で一番母性があると思う。たまに全てを受け入れるような、中二とは思えないような諦念の観がある目付きになる。受付で、中学生以上のおともだちにはミラクルブーケライトを紅満子と言われたのがトサカに来た。中学生以上ではあるがおともだちではないから頂戴!
      映画ではやはりオールスターがみたい。






      ★ベスト・ムービー?

      ・秒速5センチメートル

      壮大なプロモ。以上!

      と片付ければいいんだけど、秒速5センチで離れてくふたりの気持ち。いつまでもナメクジみてえな奴だと俺はアイツを嗤うことはできない。いろんな解釈を男だけで話し合うべきだ。女がしゃしゃるとロクなことにならない。
      貴樹は明里を思い続けていたのではない。
      明里以上の何かを追い求めていたのである。この考えは恋愛白帯の俺にはなかった・・


      2013 Alffo Best Pictures ?

      2013.12.25 Wednesday

      0
        Text By S.Nakashima

        メリークリスマス。今年も早いなあ、などとぼんやり街を歩けば、南から漆黒の右翼街宣車。誇らしげに掲げた特大スピーカーからぱみゅぱみゅじゃ無い方のきゃりーが唄う"恋人達のクリスマス"(実話)。「ちょ、おま、、」とスピーカーの主に対する動揺、不審、混乱するさまが脳裏に浮かんでは消えるバッドトリップ。そんな衝撃破をくらった今日、真剣に年間ベストアルバム、ベストシングルを選出しようなどと誰が思いますか。
        代わりに2013年に瞳孔を開かされた映像作品をAlffoスタッフがちょこっと紹介します。



        ★ベスト・ムービー

        ・クロニクル

        超能力を手に入れた高校生3人がその力によって「崩壊」していく様を描く青春残酷絵巻。若かりしディカプリオを彷彿させるアンドリュー(デイン・デハーン) が抜群の草食感を醸し出し、脆弱な精神が肥大していく(使えば使う程レベルアップ)能力に自我を蝕まれていくさまがなんとも胸に詰まります。高校生という不安定な精神バランスを抱えた人物を主人公に据えた事も◎。

        本作では実際にi Phoneや手持ちカメラで撮影。所謂コスパ抜群のPOV(主観映像)作品なのですが、これはかなりの成功例の1つでしょう。ドキュメンタリーのリアリズム(日常)は地続きのまま、後半に繰り広げられるアベンジャーズ級の破壊破壊破壊のド派手SF展開に瞳孔マックス。




        ★ベスト・DVD

        ・21ジャンプストリート

        コメディ映画にシニカルな日本。これも未公開なんですねやっぱ、、肉体系単細胞のジェンコ(チャニング・テイタム)と、不細工童貞のシュミット(ジョナ・ヒル)、2人合わせて一人前、どころか逆にボンクラ指数60%増強の刑事2人。犯罪はびこる高校の潜入捜査を専門とする"21ジャンプストリート"に配属となったこのあぶなすぎる刑事2人が任務をまともに遂行できる訳が無く、徹頭徹尾ドジと破壊を繰り返すドタバタのミルフィーユ状態。捜査の最大の名目である新種のドラッグを突きとめる過程で、お約束通りボンクラ共もハイになっちゃうのですが、そのキマり方が秀逸。ストーリーのテンポもよく飽きさせず、鑑賞後直ぐにこのコンビに会いたくなる事必至です。

        尚、上司役アイス・キューブが放つ罵詈雑言のマシンガン説法、カメオ出演したジョニー・デップの壮絶な登場&退場も本作の瞳孔マックスポイント。トレイラーより百倍面白いので未見の方は是非。"22ジャンプストリート"としてまたこのボンクラに会えるみたいです。





        ★ベスト・TV

        NHKスペシャル「尼崎殺人死体遺棄事件」

        NHKがおくる超名作実録ドラマシリーズ。"グリコ森永事件"、"オウム真理教"に続く第三弾。このシリーズは徹底したリサーチ&インタビューに再現ドラマを交互に交え、凶悪犯罪の闇をえぐり出そうとする傑作揃い。挿入される無名の役者さん達の鬼気迫る演技が何より生々しい。そして犯人角田の鬼畜の所業に瞳孔ぱっくり。どこかにアップされてるかどうかは明言しませんが是非ディグしてみてください。

        下水飯店 「あ」

        2013.12.20 Friday

        0
          いつもAlffo Recordsにご来店いただき誠に有難うございます。本ブログではレコードの入荷情報や毒にも薬にもならないトピックスなどを掲載していきます。記念すべき第1回はAlffo Records専属ライターにして幽玄実行を墓碑銘(エピタフ)に刻むべく、東海地方に生を受けた"サトシファクション"の連載からスタート!!肩の関節をはずしてご一読下さい♪




          Text By Satoshifaction

          いあい傘のふたりに、もう雨は止んだよと伝える仕事を辞めたい。

          来たるお正月に、そんな絵札のカルタで遊ぶのは嫌ですね。

          正月というと、玄関先にメザシをぶらさげておいたものをよく見た覚えがあります。あれは魔除けのような意味合いなのでしょうか。猫があれを取ろうとしてジャンプした瞬間に偶然引き戸を開けた、晴れ着の娘に飛び掛かってしまい失明、なんてことがあるかもしれません。




          おとそ気分にまかせて災難に巻き込まれないよう、気を引き締めていきたいものです。今年はどんな年だったか、来年はどんな年にしたいか、それは安倍首相が決めることです。それか、社長です。


          気を引き締めるといえば、車の事故には注意してください。私は11月に高速道路のオービスに引っ掛かって、10万円くらい罰金を払います。10万円くらいあれば、買ったことないけど宝くじを10万円くらい買った方がどれだけ楽しかったでしょうか。ちびっこハウスにおもちゃを届けることもできました。今池のキャバレー花園なら1週間は過ごせたし、ハイレゾのウォークマンとか高そうな茶碗も買えました。ドブに捨てた方がマシ、と友達に面と向かって言われたことはありますか?悔しくて悔しくて、たまらなかったです。確認しに出頭したら、60km制限の区間だったらしく、106km出ており、にやにやと頭を掻いて運転している自分の写真がありました。多分伊集院のラジオを聴いていたのだと思います。冒頭のカルタの話も伊集院のラジオのコーナーの真似をしたのです。



          年の瀬に暗い話題ばかりではいけません。


          楽しかった正月といえば、おじいちゃんが必ず「正月や 餅で押し出せ 去年糞」と言っていたのを思い出します。言い得て妙。おもしろいことを言うなと感心していました。しかし割と最近、それはタケシのギャグだと他人に言われて少しがっかりしたのを思い出します。ペタシ君という友達は、正月に真っ赤なシャツを着て行ったら、おじいちゃんに「おんまえは共産党か!」とすごく怒鳴られて泣いたそうです。怒鳴り初め/泣き初めです。こう書くと、シングルCDのA面:怒鳴り初め/B面:泣き初め みたいですね。ええいああ


          「ハゲ頭 カラスが糞し 鏡餅」僕からおじいちゃんへのアンサー川柳です。