ALFFO RECORDS WEEKLY PLAYLIST Vol.

2020.02.03 Monday

0

    今月2月から定休日を水曜に変更、これまでお休みをいただいておりました日曜は13時〜21時まで営業するはこびとなりました。

     

    ついでにソファ席を豪快に投げ捨て、新たに入荷した立ち飲みテーブルではこの先見知らぬもの同士が出会い、友情、あるいはロマンスを育む事となるでしょう。

     

     

    という事で定休の水曜以外はいつでも息を抜きに来てください。

     

     

     

    Sorry - More

    遂にリリースが決定したデビューアルバム『925』の超カッコいい黙示録的リードトラック。

     

     

    Porridge Radio - Sweet 

    冒頭のバリカンカットもギターでマッチを擦るところもドラッギーなストロボフラッシュもDana Margolin(Vo.)という新たなカリスマを引き立ててやまない。デビュー作『Rice, Pasta And Other Fillers』以来4年ぶりとなる新作間もなくリリース。

     

     

    Aldous RH / Since 1992

    いつまでたっても「気迫」みたいなものが皆無なEgyptian Hip Hopのフロントマンによるニューソング。

     

     

    Holy - The Ryder

    Shitkidとのスプリット7インチも間もなくリリース。北欧ストックホルムの若きアシッド軍曹Holyの間もなくリリースされる3rdアルバムから。

     

     

    Locate S,1 / Personalia

    米アセンズ出身、Christina SchneiderのソロプロジェクトLocate S,1。80sを基調としたローファイポップ。

     

     

    False Heads - Slease

    めちゃくちゃNirvanaから影響を受けていそうなロンドンのグランジ・ポストパンクトリオFalse Alarm。Queens of The Stone AgenのJosh Hommeがたいそう気に入っている模様。

     

     

    Orchards / Sooner

    Haim, Aces, Fickle Friendsみたいなダンスポップ"Sooner"収録のデビューアルバム3月入荷予定。このバンド単曲沢山リリースしてるんですがただポップなだけでは無いジャンル横断型の技巧派バンドなので是非公式サイトチェックしてみてください。

     

     

    Chromatics / I Can Never Be Myself When You're Around

    IDIB's New Classic

     

     

    Double Mixte / Romance Noire

    クールでポエトリーで散文的。いかにもJohnny Jewelが好きそうな(あるいは彼らが寄せたのか)犯罪の匂いしかしないフランスの男女デュオによる漆黒のノワール・ウェーヴ。

     

     

    Jorja Chalmers / Cooper Bells

    MVが無かったので。何度見てもエロいサックスソロ。

    定休日、営業時間変更のお知らせ

    2020.01.28 Tuesday

    0

      いつもAlffo Recordsをご利用いただき誠にありがとうございます。

       

      2年目を迎えるにあたりまして、2020年2月より営業日、営業時間を以下の通り変更させていただきます。

       

       

      ◇定休日

      毎週水曜日

       

       

      ◇営業時間

      月〜金…15:00〜24:00

      土………13:00〜24:00

      日祝……13:00〜21:00

       

      急なお知らせではございますが、何卒ご理解とご了承の程よろしくお願いいたします。

      引き続きAlffo Recordsをよろしくお願い致します。

      ALFFO RECORDS WEEKLY PLAYLIST Vol.

      2020.01.28 Tuesday

      0

        昨日はゆっくりグラミー賞でも追って過ごそうと思っていたのに朝起きたら元NBAのスーパースター=コービー・ブライアントの急死速報で予定がふっとんでしまった。


        やりきれない気持ちで過去プレーを観まくっていたのだけれども凄すぎて逆にやりきれない。仕方なく(という言い方は語弊がありるが)全然関係ないデヴィッド・リンチの最新ショートフィルム『What did jack do』を観て気を紛らわそうとしたけれども意味が判らなすぎてもっとやりきれない。

         

         

        しかし!

         

        年内にホームページをリニューアル予定、そして店内も新しい机や椅子を導入するなど日々リニューアルが続いており、「やりきれない!」などとほたえる余裕など無い!!

         

        あ、あとお知らせですが、2月より営業日、営業時間が変わます。この件については別稿で。

         

         

        Jon Hopkins & Kelly Lee Owens - Luminous Spaces

        まだ1月ですがこれからリリースされる2020年のシングル勢の前に憮然と立ちはだかるであろうJon HopkinsとKelly Lee Owensの錬金。The Chemical Brothers "Star Guitar"が長年君臨し続けてきた玉座をついに奪還。

         

         

        Ultraísta - Tin King​

        Radioheadの第6のメンバーNigel Godrichが在籍するUltraísta。2012年のデビューフル以降音沙汰が無かったが超超超強烈な新曲をリリース。Radiohead "Everything In It's Right Place"をアグレッシヴにアップデートしたかのような2020瞬間最大風速記録。

        それにしてもこういうストロボ演出はこちらの意思に反して強制的に覚醒効果を促すのでせこい。3月大量入荷予定。

         

         

        Too Free - ATM

        謎多きワシントンの3人組Too Free。Hercules and Love AffairがXL Recordingsからリリースしたようなドープディスコ。

        ビート&ベースのヘヴィネスがかっこいい。

         

         

        SDH (Semiotics Department of Heteronyms) - No Miracles

        バルセロナを拠点とするダークウェーヴデュオ=SDH (Semiotics Department of Heteronyms)の最新EP『Against Strong Thinking』収録。Boy Harsher, Qualの双方に心酔している私には言わずもがなのストライク。2月入荷予定。

         

         

        Madison McFerrin - TRY

        ブルックリンを拠点とするコンテンポラリーR&Bシンガー、というかBobby McFerrin(Don't Worry Be Happyの人)の娘による最新アルバム『You + I』収録。MVの冒頭でSnoop Dogが何やらブツブツ小言を言っています。

         

         

        Lil Peep & ILoveMakonnen feat. Fall Out Boy – I’ve Been Waiting

        昨年末全米公開されたLil Peepのドキュメンタリー映画『Everybody’s Everything』の名を冠した遺作アルバム収録。生きてさえいればBillie Eilishと共に音楽史に名を刻んだであろうに。

         

         

        Grouplove - Deleter

        Grouplove In Back!キャリア10年に迫るもなんとも痛快なロックソング。MvにはなんとStarcrawlerのVo. アロウちゃんがカメオ出演。探してみてください。

         

         

        Milk Teeth - Transparent

        ブリストルのグランジエモパンクスMilk Teeth。3月リリースの2ndアルバム『Milk Teeth』収録の痛快なリード。

         

         

        Greg Dulli - Pantomima

        The Afghan Whigsのリーダーとして知られるGreg Dulliの2月リリースアルバム『Random Desire』収録。2017年に死去したThe Afghan WhigsのギタリストDavid Rosserへの鎮魂も込められているそう。なんにせよ全編ハリケーンの様なArcade Fire真っ青のキラーソング。

         

         

        M. Ward - Migration Of Souls

        ある意味Sufjan Stevensよりも信頼しているアメリカの「ザ・良心」、Matthew Stephen Wardの新作が完成した模様。

        ALFFO RECORDS WEEKLY PLAYLIST Vol.

        2020.01.21 Tuesday

        0

          King Krule - (Don't Let The Dragon) Draag On

          2月リリースの最新作からのリード曲。最近は子供も生まれていつになく幸せそうなArchy君だけども、音楽性は全くぶれる事無いハイパーノワール・ブルース。7インチ付限定盤は2月21日入荷予定。

           

           

          The Big Moon - Take A Piece

          まもなく到着のアルバム『Walking Like We Do』収録。90sなMVは意図的な時代倒錯だが、何より全員踊りにキレが無いところがイイ。

           

           

          Dan Lyons - Biarritz ft. Clémence Quélennec

          Fat White Familyでドラムを叩いていたキャリアもあるDan Lyons。存在感、カリスマ性、そして脆弱性も兼ね備え、「現代のSerge Gainsbourg」の呼び声もしっくり。英国らしからぬデカダンス・アメリカーナアルバム『SubSuburbia』近日入荷予定。

           

           

          Disq - Daily Routine

          シングル"COMMUNICATION"の衝撃がまだ止まないDisqの遂に完成したデビュー作『Collector』収録。Pavementっぽい事をやろうとして砕け散ったバンドの死屍累々を軽やかに飛び越えるソングライティングの強さ。今後オルタナロックの歴史に必ず名を刻むであろうアルバムが待ち遠しくて仕方ない。

           

           

          The Chats – The Clap

          止まらないThe Chatsがまた新曲をリリース。今回はこれまでに増して内容がからっぽで完全意味不明。

           

          チンチンにただ事では無い異常をきたしたギターのJosh君。

          病院に駆け込むとマッドドクターEamon(ボーカル)が「Mate, you're fucked!」と一蹴して即オペ開始。

          狂ったオペを経て手に入れた新たなチン、しかも巨チン。それをみたドクター一同「美しい、、、、」と拍手(Clap)。

          ジャンピングハイタッチ(Jumpin' Clap)でストップモーション&ジエンド、の幕引きも完璧で思わず私も拍手(Clap)。

          それにしてもだらしない身体だこと。

           

          Young Gun Silver Fox - Take It Or Leave It

          量産される魂のかけらもないシティ・ポップは大嫌いだけどどうやらAORが気持ちいい年齢になってきました。

          新作リリース決定。

           

           

          Sink Ya Teeth - The Hot House

          Liquid Liquid, James Chance的New & No Waveサウンドにロンドンが繰り返しリサイクルしてきた90s House Musicを不機嫌にブレンドしたデビュー・アルバムも好評だったガールズ・デュオの2ndアルバム完成。

           

           

          Mura Masa - Live Like We're Dancing (with Georgia)

          今年最初の大量入荷アルバム。まもなく到着です。

           

           

          George T - Midway Day Sweats

          これはやられた。Andrew Weatherall御大も嫉妬に狂いそうなミッドテンポのシネマティック・テクノ。

          こちらは12インチEp入荷します。

           

           

          OTHERLiiNE - Hates Me​

          George FitzGerald, Lil SilvaによるニュープロジェクトOTHERLiiNE。公開済の"Chimes"と共に早くも大きな反響を呼んでおり、1月リリースのアルバムの中でもダークホースと睨んでます。

          Alffo Records : Relocation 1st Anniversary Day 

          2020.01.15 Wednesday

          0

            来る2020/1/19 (日)をもちましてAlffo Recordsも移店して1周年を迎えます。

            この僅か一年の間にも関わらず、これまでに無い程沢山の人、音楽と出会えたばかりで無く、多方面から多大なご支援をいただきました事に日々感謝しております。

             

             

            つきましては、微力ではありますが、日頃の感謝を込めまして当日1/19は全てのドリンクを以下の通りディスカウントプライスにて提供させていただきます。

             

             

            Alffo Records : Relocation 1st Anniversary Day

            2020.01.19(Sun) 15:00〜23:00


            ■ハイボール類全種 300円
            ■他全ドリンク全種 500円

             

             

             

            ・BACKGROUND DJs
            タイラダイスケ (FREE THROW / Parade)

            426 (mogran'BAR)

            Yasu (CURRENTS)

            Pshandy (CURRENTS)

            Dew (No Alarm)

            河井啓吾 (MINT)

            Hayabusa (Day And night)

             

             

             

            DJイベントではありませんのでチャージはございません。1杯だけでも是非飲みにいらしてください。