ALFFO RECORDS WEEKLY PLAYLIST VOL.15

2020.05.29 Friday

0

    後手後手後手に回ってさぼりにさぼってすいません。

    事情が事情だけに切っても切っても湧いてくる諸問題をバッサバッサとなぎ倒すのに手間取りやっと落ち着いてプレイリストを作れるようになったのが今、です。

     

    言い訳は短く。

     

    ギリギリになってアレですが明日はSchool In Londonという東京のイベントとジョイントでストリーミングパーティーします。

     

     

     

    先日インスタゲリラDJをやった際に思い付きでChoir Boyみたいなゴスっぽいメイクをしてみたのですが思いのほか好評(たぶん陰口その100倍)だったので、明日も内に潜む「わたしのなかのあくま」が現れるかもしれません。

    狂ったのではありません。もとから狂っていたのです。

     

     

    ご視聴はこちらから👇(少額でもご支援いただけると助かります、、)

    https://www.twitch.tv/alfforecords_twitch

     

    今回のプレイリストは全て今後入荷する(入荷済もあり)タイトルばかり。

    楽しみに待っててください。

     

    Choir Boy / Toxic Eye

    Toxicって単語を観ると『悪魔の毒毒モンスター』って昔の映画を思い出します。名作です。

    それにしてもなんて美しい曲なんでしょうかこれ。

     

     

    Dizzy / Magician

    デビューアルバム『Baby Teeth』が話題となった(アートワークが特に最高)英オンタリオのカルテットDizzyの新曲。

     

     

    Disheveled Cuss / She Don't Want

    Tera Melosのメンバー Nick Reinhartのソロプロジェクト。みんな好きなヤツ。

     

     

    CRACK CLOUD / OUSTER STEW

    本来なら来日公演のサポートをする筈でしたが無期限延期に。必ずリベンジします。

     

     

    THE BOBBY LEES - DRIVE

    聖地ウッドストック出身のガレージロックバンド。なんとJon Spencerプロデュース(!)による新作が間もなくリリース。”I'm A Man"って曲もいいんです。

     

     

    GUM - Don't Let It Go Out

    お馴染みTame Impala, PondのメンバーJay Watsonの偉いぞ長期継続ソロプロジェクトの最新曲。

     

     

    Yellow Days / Treat You Right

    メジャーに移籍して化けまくったな、、

     

     

    Crystal Murray - Easy Like Before

    パリのシンガーソングライターにして僅か18歳の末恐ろしいソウルシンガーのデビューEP。

     

     

    Ghetto Kumbé - Vamo a Dale Duro

    Radioheadのオープニングアクトを司った事もあるコロンビアのユニットGhetto Kumbéが遂にアルバムをリリース。

    トライバルなアフロフューチャー・サウンドにのせて、はびこる不平等、虐待、差別にNOを突き付けるアナーキーなリリックが世界を扇動するでしょう。

     

     

    Jamie XX / idontknow

    Yeah!!!!!!!!!!

    コメント
    コメントする