ALFFO RECORDS WEEKLY PLAYLIST Vol. 

2019.11.25 Monday

0

    今週から毎週プレイリストを作成する事にしました。

    既発のものから未リリースのものまでラインナップしますので決してレコードの押し売りではありません(ちょっとだけです)。

     

    折角自由度の高いブログなので、ここでは商品キャプションとはちょっと違った視点で曲についてもミニ解説できたらと思ってます。

     

     

    早速ですが今週のラインナップ。

    (入荷済のものはタイトルにダイレクトリンクを貼ってます)

     

     

     

     

    Shannon Lay / Death Up Close

    L.A.のPost PunkバンドFeelsのメンバーとしても知られるShannon Lay。

    FeelsといえばシンガーLaena Geronimoの美貌とカリスマに目がいきがちながらバンドの中核は間違い無くこのShannon。

    ミニマルにつま弾かれるギターと嫌味無いサックス&ストリングスにNick Drakeの亡霊をみるAcid Folkのエンドレス再生可能な名曲。アルバムのプロデュ―スはTy Segallが手掛けており、Courtney Barnettも生涯ベストに挙げるKaren Daltonの名曲"Something On Your Mind"カバーもB4収録。

     

     

     

    Hiss Golden Messanger / I Need A Teacher

    個人的にはFather John Misty "Total Entertainment Forever"と並ぶオルタナフォークの名曲。

    このMVは不当に扱われる地方公務員(=教育指導者)の給料、余暇、技術に対する評価の見直し、及び寄付を訴える「Teacher protest」という市民デモを全編にとりあげており、抽象的な歌詞ながら確かなメッセージが。

     

     

     

    Black Belt Eagle Scout / My Heart Dreams

    なんとこちらもHiss Golden Messanger同様市民デモをテーマに取り扱ったMV。

    先住民族の地位と尊厳を訴える団体=Portland Two Spirit SocietyとPortland All Nations Canoe Familyの参加者を主役に、

    「Screaming Loudly, Screaming Softly」と歌うKatherine Paulの強い願いと、つたない手つきで楽器に触れる子供達を目の当たりに感極って泣いている、場合ではない、言葉は判らずとも判る超名曲。

     

     

     

    Okay Kaya / Baby Little Tween

    ノルウェーのサスペンススリラー『テルマ』への出演で女優としても高い評価を得るKaya Wilkinsのプロジェクト=Okay kaya。話題のゲーム『DEATH STRANDING』のサントラにもSilent Poetsのフィーチャリングで参加。

    この曲は来年発売のアルバム『Watch This Liquid Pour Itself』からのリードトラックで、オリジナル音源とは全く関係ない超不気味なフッテージが2:30くらい流れだすメンヘラ感にハマってます。

     

     

     

    Hobo Johnson / Uglykid Feat. Elohim

    デビューアルバム『The Rise Of Hobo Johnson』のセルフアンサーとなる2ndアルバム。

    最初は友達から「ヤバいのがいる」と連絡きて聴いてみたら私がハマりました。

    所謂「憑依型」のラッパーで、文脈の無さから音楽メディア受けは微妙な模様ですがそこがまた未知数で面白い。

    Elohimの使い方が完璧なアルバム中ベストトラック。

     

     

     

    Caroline Polachek / So Hot You're Hurting My Feelings

    元Chairliftのボーカル&ソングライター。変なセットで変な踊りを踊る美女、というだけで毎日観てます。

    ビヨンセに曲を提供するほどソングライターとしての評価は高く、一周しただけでは到底理解できない本名名義のデビューアルバムからポップすぎて浮きまくっている一曲。

     

     

     

    Hana Vu / Actress

    Hana Vuは常平熱なボーカルもいいのだけど、この曲はトラックだけでも100点で、

    頑張ってリミックス12インチを出してほしいくらい。

     

     

     

    Billie Eilish / Everything I Wanted

    突然売れると誰だって空虚になる最新例。

     

     

     

    G Flip / About You

    ソングライターとしてもライヴパフォーマーとしてもドラマーとしても超一流、オーストラリアのアラレちゃんことG Flipが生みだした国家認定のスーパー・メガアンセム。どんなパーティで流れても曲の真価を発揮してしまう所がとにかくスゴイ。

     

     

     

    Moon Duo / Stars Are The Light

    もともと好きなMoon Duoの最高傑作で本作の主役はもちろんギターの代わりにその座を渡したSanae Yamadaのシンセ & キーボード。KhruangbinとScreamadelicaを彷彿させるミニマル・ソフトサイケの極北。

    ミックスはレジェンドSonic Boom。

     

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL