【緊急企画】高橋ヨシキ×てらさわホーク来店!!トークショー『悪魔と憐れむ歌』開催

2019.11.13 Wednesday

0

    怠慢に怠慢を重ね、そしてまた怠慢にあぐらをかき続け半年くらいブログを放置しておりましたらなんとクローズ状態になっておりました。

     

    この期間に誤ってクリックしてくださった方々にお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

    本稿より再始動します。

     

     

    さて、今回はレコードの話ではございません。

    12月7日、かねてから多大に慕いあげている雑誌映画秘宝のアートディレクター、ライター、サタニストの高橋ヨシキさん、同じく映画秘宝のエースであり超名著『シュワルツェネッガー主義』の著者にしてアメコミにも造詣が深いてらさわホークさんが来店、トークショーの開催が決定しました。

     

     

    事の経緯を超簡単に申し上げると、高橋ヨシキさんの出演するラジオプログラム『シネマストリップ』の担当ディレクターとかねてから仲良くさせていただいており(知り合った当初はそんな事はつゆしらずでしたが)、来店された際、当店の祭壇に祀ってあった高橋ヨシキ著『悪魔が憐れむ歌』を見て、「あれ、ヨシキさんのファンですか?」という瞬間が出発地点です。

     

     

    高橋ヨシキさんの存在を知ったきっかけはすみません全然覚えていませんが、多分映画秘宝のコーナー「Devil Press」ではなかったかな?と記憶補正をしておきます。

     

    ホラーやジャンル映画が元々好きな私にとって、

     

    「何故それらが映画史において、愛憎混じりながらも今日まで重要視され語られ続けられなければならないのか」

     

    という漠然としたクエスチョンに対して、歯に衣着せぬ物言いと、時に攻撃的で、常に愛に溢れた表現で明確に言語化してくれたのは私にとってヨシキさんが初めてでした。

     

    それ以降、全てとは言いませんが、ヨシキさんの著作、ラジオ番組は熱心に追っており、二日酔い、かんしゃく、ひきつけ、乳吐きをもよおした際は『映画が残酷・野蛮で何が悪い』を聴けば体調が整う身体になってしまう程に。(Y×u T×beで絶賛聴けます)。

     

     

    一方、てらさわホークさんの出演はヨシキさんたってのご希望で決定した次第ですが、

    映画秘宝、及びこの辺のムック本↓

     

     

    を読んだ事があれば必ずといっていい程ホークさんの文章に引き寄せられるであろうし、型破りな映画レビューはどんなシリアスな映画でも笑いに変えてしまう程ユニーク極まりなく。そして持ち前のシュワルツェネッガー愛が炸裂した国宝級の名著『シュワルツェネッガー主義』を昨年リリースしたばかり。思えば私のシュワバージン喪失は親父に連れられて映画館で観た『コマンドー』であり、奇しくも映画にのめりこむきっかけとなってしまった超トラウマゾンビ映画『バタリアン』が同時上映していた訳で、超私的な事を言えばある意味12/7は私の「コマンドーとバタリアンをぶっ続けで観たあの衝撃の一日」を追体験できる日にもなっている訳です。

     

    気になるトークテーマですが、映画モンスター×2相手に私の様な小粒が考えるテーマなど笑止千万片腹痛し。

    『ワンス・アポン〜』『ジョーカー』『スター・ウォ―ズ』『ターミネーター』の話も聞きたいしバーニングマンの裏話や、ヨシキさんとホークさんが音楽ファンにオススメする映画やミュージックビデオも一緒に観たい。

     

    でも『サタニック人生相談@Alffo Records』は絶対やってもらいます。

    皆さん無理やりにでも悩みを作って2人にお悩みをぶちまけてください。

     

    追加情報があれば随時報告致します。

    ご来場予約はこちらから↓

    『悪魔と憐れむ歌』

    2019.12.07 (sat)

     

    18:00開場/19:00開演

    会場:大阪 Alffo Records ¥3,000 (W/1D)

     

    ゲスト:高橋ヨシキ / てらさわホーク

     

    ★予約受付フォーム info@alfforecords.net

    *氏名、電話番号をご入力ください。

    *予定枚数に達し次第受付終了とさせていただきます

    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL