Alffo Records 対訳ピックアップ NO. MITSKI "YOUR BEST AMERICAN GIRL"

2016.07.21 Thursday

0

    <Text By Seiji Nakasima & Kim>

     

    英歌詞の対訳については随分前からやりたいなあと思っていた。CDを買っていた時はライナーや対訳を熱心に読んでいたし、その事で随分曲の印象が変わったりもした。そしてその経験は今の仕事にも少なからず繋がっている。当たり前の事過ぎて言うのも憚られるが、知らないよりも知っていた方が曲、アーティストに対する思い入れが一層深まるという事は疑い様の無い事実でしょう。(英語の勉強にもなるし)

     

     

    という事で、英語が堪能なアルバイトを片腕に、定期的に和訳をブログに掲載していきたいと思っています。

    (比較的ニューリリースで、ネットに和訳があまり掲載されていないものをセレクトします)

     

     

    第1回は英米メディアが軒並み賛辞を贈るMitski"Your Best American Girl"

     

     

    ******************************************************

    If I Could,I'd Be A Little Spoon

    できるのなら、私はあなたの小さいスプーンになるわ

     

    And Kiss Your Fingers Forevermore

    そしてあなたの指をキスし続けるの

     

    But,Big Spoon,You Have So Much To Do

    でもあなたは大きいスプーン、やらなければいけない事が沢山ある

     

    And I Have Nothing Ahead Of Me

    でも私にはこの先何もないの

     

    You're The Sun,You've Never Seen The Night

    あなたは太陽みたいで、夜をみたことがなくて

     

    But You Hear Its Song From Morning Birds

    でも朝の小鳥の歌を聴くの

     

    Well I'm Not The Moon,I'm not even a star

    そう私は月じゃなくて、星ですらない

     

    But Awake At Night I'll Be Singing To The Birds

    でも夜に起きて小鳥に歌を歌っているの

     

    <Pre-Chorus>

    Don't Wait For Me,I Can't Come

    待たないで、あなたの元へは行けないの

     

    <Chorus>

    Your Mother Wouldn't Approve Of How My Mother Raised Me

    あなたのお母さんは私が(私の)お母さんにどう育てられたかなんてわかってくれないわ

     

    But I Do,I Think I Do

    でも私はわかる、わかると思う

     

    And You'r An All American Boy

    あなたはアメリカンボーイ

     

    I Guess I Couldn't Help Trying To Be Your Best American Girl

    あなたのベストアメリカンガールにはなれないのよ

     

    <Verse2>

    You're The One

    あなたしかいない

     

    You're All I Ever Wanted

    ずっとあなたを求めていたの

     

    I Think I'll Regret This

    きっと後悔すると思うわ

     

    <Chorus>

    *******************************************************

     

    この曲は元々耳の早い後輩に「ヤバいブツがある」と速報してもらった曲だ。

    MVをみれば歌詞を知らなても「悲恋の歌」だと言う事は一目瞭然だが、この曲には彼女の生いたちも深く関わっている。

     

    日本生まれのミツキ・ミヤワキはアメリカ人と日本人のハーフ。幼少期は母親の影響で日本の70年代のポップスを聴いて育ったが、その後コンゴ、マレーシア、中国、トルコなど実に様々な国を渡り歩き、現在はニューヨークで活動しているとの事だ。

     

    この曲で歌われる"Mother"とは実際の産みの母を指すというよりも"Roots=(母なる)地"と捉えた方がしっくりくる。幼い頃から世界を転々としてきた彼女にとって、異国においてアイデンティティを確立する事の苦難、そして異文化における異性との相互理解の苦悩を綴った歌詞ではないだろうか。

     

     

    そしてこの曲が巷に溢れるお子様向けの失恋ソングとは一線を画すには理由がある。

     

    ミツキは愛する人に会いたくて会えなくて震えたりなどしない。だがその代わりにサビで思いっきりディスト―ション・ギターをかきならす。ただ震えたってただ泣き叫んだって事態は何も変わらない事を彼女は判っている。そしてMVでは2度めのコーラスで極上の「笑顔」すらみせ再びギターをひずませる。

     

    この曲を初めてフルで聴いた時に「女性版"Creep"」と思った。「俺はうじ虫野郎で気味の悪いヤツだ」と歌うトム・ヨークにイラついたジョニー・グリーンウッドがあの有名な「ガチョン&ガチョン」というノイジーなギターをブチ込んだのは有名な話で、それに似たロジックをも感じたのだ。

     

     

    女性ならではの繊細さ、だがそれ以上に受け取れるのは女性である故の芯の強さ(男目線ではいささか恐ろしくもある)。対比の多い歌詞からもわかる通り、二面性を強調した歌詞と楽曲は今世界中で多くの人の心を震わせているに違いない。

     

     

    歌詞の内容を知ってからというもの、コーラス直前の

     

    ”Don't Wait For Me,I Can't Come"

     

    というパートにたまらなく胸をしめつけられる様になった。

    コメント
    コメントありがとうございます。返信が遅くなり申し訳ございません。そろそろ和訳も出始めてる頃でしょうがスタッフ一同我流ながら頑張って訳しました。参考になればこの上ない幸せです
    • by Alffo 中島
    • 2017/01/13 2:38 AM
    この曲の和訳歌詞を探していました。
    ありがとうございます!
    • by amnet
    • 2016/12/16 9:42 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL