Alffo Records近日入荷のアイテム(Tycho / Japandroids / Cloud Nothings / Flaming Lips / Run The Jewels / Shy Girlsなど)

2017.01.13 Friday

0

    少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

    本年もAlffo Recordsを宜しくお願い致します。

     

     

    The XXやBonoboなど、話題の新作が相次いで入荷しております。例年よりも良作リリースが多くて既に財政破綻をきたしている方も多いのではないでしょうか。

     

     

    追い打ちをかける様ですが年始1発目の大量入荷リストです。Tycho、Japandroids、Cloud Nothings等、引き続き話題作多め。新星Brandon Can't Danceのアルバムがダークホース。20日前後の到着予定ですのでまだ追加あるかもしれません。

     

     

    <A〜Z>

    Allison Crutchfield - Tourist In This Town [LP]

    Brandon Can't Dance - Graveyard Of Good [LP]

    The Chainsmokers- Collage [12'' EP]

    Cherry Glazerr - Apocalipstick [LP] (Pink Splatter Colored Vinyl, limited)

    Cloud Nothings - Life Without Sound [LP] (Green Marble Colored Vinyl,)

    DIANA - Familiar Touch [LP]

    The Flaming Lips - Oczy Mlody [2LP] (Purple And Orange Colored Vinyl)

    Flo Morrissey and Matthew E. White - Gentlewoman, Ruby Man [LP]

    Foxygen - Hang [LP] (Translucent Green Colored Vinyl, limited)

    Honus Honus - Use Your Delusion [LP]

    Iggy Pop - Lust For Life [LP] (Purple Vinyl)

    Japandroids - Near To The Wild Heart Of Life [LP] (Clear Colored Vinyl)

    Jaylib - Champion Sound: The Remix [LP]

    Joan Of Arc - He's Got The Whole This Land Is Your Land In His Hands [LP] (Pink Colored Vinyl)

    k.d. lang - Hymns Of The 49th Parallel [LP]

    Mr. Tophat Feat. Robyn - Trust Me [LP]

    PARTYBABY - The Golden Age Of Bullshit [LP]

    Proper Ornaments - Foxhole [LP]

    Run The Jewels - Run The Jewels 3 [2LP] (Gold Vinyl)

    Shy Girls - Salt [LP]

    Spiritualized - Ladies And Gentlemen We Are Floating In Space [2LP] (Clear Blue & White Vinyl)

    Tokyo Police Club - Melon Collie And The Infinite Radness: Parts 1 and 2 [LP]

    The Two Tens - Volume [LP]

    Tycho - Epoch [LP] (Red Colored Vinyl)

    Warpaint - Whiteout [7''] (White Colored Vinyl)

     

     

     

     

     

     

     

    〈Alffo Records Presents〉PAELLAS『PRESSURE』Release Tourのフライヤーが完成

    2017.01.12 Thursday

    0

      冬将軍とともに着々と近づいております。

       

       

      Alffo Records Presents :

       

      PAELLAS 『Pressure』Release Party

       

      2017.2.5(sun)  @Club STOMP

      Open:17:00〜 Door:¥2,500

       

       

       

      ▲Guest Live

       

      PAELLAS

      DJ MOTIVE

      Metome

       

       

      ▲DJ

      岩崎 慎 (SUNNY SUNDAY SMILE)

      Mightwhales (Satellite)

      ナカシマセイジ(Alffo Records)

      SATURDAYS=YOUTH DJs

       

       

      近々タイムテーブル、ご来場者様特典も発表予定です。

      ご期待下さい!!

       

       

      今年観て良かった映画10選と年末のご挨拶

      2016.12.30 Friday

      0

        今年はあまり映画を観にいけなかった。特に『シングストリート』『ヤクザと憲法』を見逃した事は『スーサイド・スクワッド』の仕上がり程に罪深い。

         

         

        ほんとはDVDで観た『恋人たち』が今年No.1だったが昨年公開作品なので外して、2016年公開作品で観てよかったと思えた映画を10本、よかった順に。

         

         

        葛城事件

         

        お年玉でDVDを買おうと思う。1/11リリース。

         

         

        It Follows

         

        「生」を肯定してくれる青春ホラー。

         

         

        マジカル・ガール

         

        ミニマルなプログレッシヴ・ロックの名盤を聴いているかのよう。

         

         

        レヴェナント:蘇りし者

         

        バードマンに続くイニャリトゥ渾身の1作。長い。

         

         

        ヘイトフルエイト

         

        イングロリアス・バスターズほどでは無いがジャンゴより好き。長い。

         

         

        Star Wars ローグワン

         

        良くも悪くも天才肌でクリエイター脳のジョージ・ルーカスにはこんな超ド級のエンタメ作品は撮れないだろうし撮る気も無いだろう。ディズニーという後ろ盾を得たStar Warsは今や無双。

         

         

        クリーピー 偽りの隣人

         

        ただの「隣人サイコパス映画」でかたづけられる程黒沢清は甘くない。

         

         

        ドント・ブリーズ

         

        息を止めている人を観ているだけで息苦しくなる。という効果もうまく作用する密室ホラーの新たなバイブル。

         

         

        コップカー

         

        改めて凄いタイトルだ。

         

         

        ストレンジャー・シングス

         

        本当は1位だけどドラマなので。

         

         

         

         

        2016年も残すところあとわずかとなりました。

        今年もAlffo Recordsを支えて下さったお客様、力を貸してくれたスタッフに感謝での気持ちでいっぱいです。

        来年はもっとパワーアップできる予感がしてます。

         

        2017年もAlffo Recordsを何卒宜しくお願い致します。

         

        よいお年を!!

        今年よくプレイした曲20選

        2016.12.29 Thursday

        0

          今回は持ち主の乱暴な扱いに傷だらけになりながらもレコードバックに常駐、踊りやすくてインパクトもあってDJユース、の3拍子をそろえた(と思う)10曲、にするつもりでしたが20曲に増えましたすいません。ランキングでは無くDJしてる気分で並べてます。

           

           

           

          MOURN - Gertrudis, Get Through This!

           

          「この曲誰ですか?」と聴かれた事山の如し。

           

           

          The Birthday - Love Shot

           

          「ラブショット」では無く「ラヴショット」。The BirthdayのLiveアンセム。

           

           

          Another Day Of Sun (From 『La La Land Original Soundtrack』

           

          最近のリリースだが仕事が終わったら毎日この曲と戯れている。

           

           

          Bruno Mars - 24K Magic

           

          チャラい。が聴けば聴くほど好きになる自分はチャラいのかもしれない。

           

           

          Fickle Friends - Cry Baby

           

          この曲も大変好評。BサイドHonneのRemixも良い。

           

           


          The 1975 - UGH!

           

          "The Sound"も良いがコッチの方がエロい。

           

           

          Whitney - The Falls

           

          聴き過ぎて傷つき、針飛びが発症するが別れられない。

           

           

          Anderson .Paak - Am I Wrong

           

          ScHoolboy Qのラップの後に押し寄せるホーンが堪らなくカッコいい。

           

           

          Chance The Rapper - All Night

           

          「All night, I been drinking all night,I been drinking all night, I been drinking, ay ay」=酒を促す曲。

           

           

          Wesley Fuller - MELVISTA

           

          昔からアフロヘア―に弱い。

           

           

          Warpaint - New Song

           

          Haimがぼーっとしている間にWarpaintがやってくれたニューソングにしてニューアンセム。

           

           

          Beranek - Dra Te Hælvete (Todd Terje remix)

           

          Todd TerjeのAcid New Waveリミックス。ボーカルが変なのが良い。

           

           

          Powell - Frankie (Feat. Frankie)

           

          「衝撃」の一言。Suicideのヘルソング"Frankie Teardrop"からインスパイアされた筈。

           

           

          Danny Brown "Ain't it funny" (prod. Paul White)

           

          乱暴なビートと雑なエフェクトと耳にこびりついて洗い流せないDanny Brownの声=パンク。

           

           

          Crystal Castles - Kept

           

          レイブが来る予感。アルバム中屈指のキラーチューン。

           

           

          A-Trak - WE All Fall Down Feat.Jamie Lidell

           

          これがEDMで括られるならEDMをもっと聴こうと思う(聴かないけど)。

           

           

          METAFIVE - Luv U Tokio

           

          アルバムも大変好評で見事完売。

           

           

          The Radio Dept. - Occupied

           

          最近アルバムを入手。来年よろしくお願いします。

           

           

          The XX - On Hold

           

          XL/Young Turks仕事の7インチはめちゃくちゃ音がよい。対訳してから聴く度に泣ける。

           

           

          Mitski-Your Best American Girl

           

          対訳する前からMVで泣けた。

           

           

           

          次項は今年最後のブログになります。今年の映画10選で締めくくります。

          今年よく聴いたアルバム10選

          2016.12.29 Thursday

          0

            ここに挙げたのはお酒があれば何時間でもしゃべれる、今年本当によく聴いたアルバム10選。(ランキングではありません)


             

             

            King Gizzard And The Lizard Wizard - Nonagon Infinity

             

            部屋で電車で自転車で、忙しい時も暇な時も二日酔いの時も、聴く音楽に迷った時はこれを聴いた。

            1曲目"Robot Stop"から永遠に続くのかとも思えるハッパ臭いサイケデリック・ジャムに我新種の快楽を得たり。

             

             

             

            Mitski - Puberty 2

             

            "Your Best American Girl"を初めて聴いた時の一撃がとにかく今年最も印象に残る瞬間だった。

            が、今は1曲目"Happy"を特に愛聴している。

             

             

             

            Radiohead - A Moon Shaped Pool

             

            長い事彼等の動向を追っているので外したくても外せない。

             

             

             

            Car Seat Headrest - Tenns Of Denial

             

            "Vincent"のMVを観た瞬間にハマった。アルバムはもっとハマった。

             

             

             

            Whitney - Light Upon The Lake

             

            聴き過ぎてA2にキズが入って針飛びして辛い。つくづくいいアルバムだと思う。

             

             

             

            Blood Orange - Freetown Sound

             

            デヴ・ハインズは「類稀なる才能とセンス」を持っていながらも、セールス、評価、認知度に乖離がある人だった。

            が、やっと追いついた。

             

             

             

             

            Lemon Twigs - Do Hollywood

             

            ポール・マッカートニーやトッド・ラングレンの書く曲は凄く「ポップ」だがよく聴きこむと凄く「変」でもある。

            Lemon Twigsにも同じ事が言える。

             

             

             

            LSTNGT - Boarding Gate

             

            筆圧高めにキャプションを書こうと1日かけて繰り返し何度も何度も聴いていたらまんまとはまった。

            Liveが見たい。

             

             

             

            The Birthday - Blood And Love Circus

             

            The BirthdayのみならずMichelle Gun Elephant諸々を含め、チバユウスケの長いキャリアの中でも最高傑作の1つだと思う。

            全編こんなに踊れるロックアルバムはそうそう無い。

             

             

             

            宇多田ヒカル - Fantôme

             

            宇多田ヒカルをピックアップして一番驚いているのは自分自身なのだが本当によく聴いたのだからしょうがない。

             

             

             

            次項では今年DJで最も活躍してくれた曲10選をピックアップします。(眠い、、)